(仮)釣りと電子工作 情報処理の論文の書き方 忍者ブログ
趣味の電子工作と釣りについて。電子工作は、おもに変換器作成。釣りはおもにトラウトの管釣り。
[331] [330] [329] [328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321]
先日、茂原サーキットに行った翌日に千葉でカート、というハードなイベントがあって、それで自宅帰るのが面倒だったので、千葉市内の安ホテル(往復の高速代とガソリン代程度)に宿泊した。カート集合が11時だったので暇つぶしにテレビを見ていたら、遊戯王なんとか、というのを放送していた。10年ほど前、「うちの子供がカード集めにはまって困る」、なんてことを同僚から聞いたりしていて、当時結構流行っているんだなぁ、カードゲームが元ネタなんだよなぁ、てな感じで思うくらいで気にしていなかったが、まだ放送しているとは知らなかった。すごいな。。。10年だよ。。。よく続くよな。。。当時の子供がもう就職してる、って感じか!?

と、そんなに続くのなら結構面白いのかも?と思って、朝飯食いながらちょっと見てみた。

。。。。

「コストダウンのカード発動!」

!?

そういうゲームなのか??

そんなカードなら、職場のみんなもけっこう切っているぞ。

ベンダーのターン。見積もりが出てきた。ビリビリビリ!高い!

顧客名を提示したうえでコストダウンのカード発動!ビリビリビリ!

仕切りが10%下がった!

なるほど、確かに面白いかも。


それはさておき、情報処理の論文対策で教えてもらったことの続きの備忘録。

1.問題文や設問が自分が用意してきた題目と異なる場合
  →自分が用意してきた題目に無理やりつなげて論文を仕上げる
  →×ぜったいにやってはいけない。不合格確定。
  →設問で指示されたとおりの論文に仕上げる
  →○正解。

2.問題文や設問が自分が未経験の内容の場合
  →自分の経験をもとに、ちょっと無理してつなげて論文を仕上げる
  →×ぜったいにやってはいけない。不合格確定。
  →未経験だけど適当に書いちゃおうかな?経験に基づいて、とか書いてあるけど。。。
  →○正解。「経験に基づいて」であって、「経験したことを書け」ではないのだ!

3.問題文にたとえばXXXXXやYYYYYすることが大切である、とか書いてあるけど、
  そのまま流用して論文にしちゃまずいよな?
  →講評に「問題文の内容をそのまま流用したような回答が目立った」とかよく見かける
   ので、XXXXXやYYYYYは外してZZZZZをすることにしよう!
  →△ハイリスク。ZZZZZが出題者の意向と違っていれば不合格。
  →じゃあXXXXXやYYYYYについて書いちゃえばいいのか?
  →○正解。XXXXXやYYYYYは出題者の意向なので、そのままでいいのだ。

4.「XXXXXやYYYYYすることが大切である、その際ZZZZZ等の問題が発生
  した場合はWWWWWのような工夫をすることが重要だ」だって。どうしよう。
  →「私はXXXXXやYYYYYすることが大切と考えた。しかしそれを実施
    した結果ZZZZZが発生してしまった。検討の結果WWWWWをする
    ことにより解消することができた。」
   こんな感じか?簡単じゃん!ちょっと文字数足らないので適当なこと書いて埋めよう。
  →×不合格。「問題文の内容をそのまま流用したような回答」だ。
  →じゃあどうしろって言うんだ。。。。。

こうしろ!
「問題文は抽象的な表現になっているはず。それを具体的に書け」

(問題文中の記載例)システムアーキテクトは次のような点に留意して、ユーザ要求をヒアリングし、その要求を正しく理解することが大切である。
・ユーザから提示された個々の要求に矛盾がないか

(悪い例)ユーザの要求を正しく理解するため、私はユーザから提示された個々の要求に矛盾がないか、といった点に留意してユーザ要件のヒアリングを行った。

(良い例?)営業計画管理画面と経費清算画面で実現すべきことを正しく理解するため、営業部と総務部に対しヒアリングを行う際に下記の確認を欠かさず行った。
・営業計画管理画面に対する要件と経費清算画面に対する要件との間に、互いに相容れない要件が存在しないこと。


。。。。ほんとにこれ、いい例なのかな????
俺が適当に書いたものなので参考にしないでね。























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
最新CM
[03/12 NONAME]
[07/09 こいち]
[07/07 こいち]
[07/05 NONAME]
[07/04 NONAME]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © (仮)釣りと電子工作 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]