(仮)釣りと電子工作 忍者ブログ
趣味の電子工作と釣りについて。電子工作は、おもに変換器作成。釣りはおもにトラウトの管釣り。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
最近はなんでもamazonで済ませることが多いのだが、たまには良いものを選ぼうと思ってユニク■に寄って高級ベルトを買った。ちょっと高かった。Made In Chinaだか、Italian Bridle Leather  AUSONIA とか書いてあるので、品質はそれなりと思ったけど。。。。

2か月で表皮(塗装?)が剥がれました。。。。



いままで買ったベルトって、最低でも5年は持ったんだけどなぁ。。。。。

最近のユニク■は、それほど安くないけど品質はお値段以上、と思っていたが、決してそんなことはなかった。。。。

これからは、ユニク■やめてamazonの安物で我慢することにしよう。



PR
普通のWiMAXが使えることで重宝しているHWD15ではあるが、WiMAX2+に移行せざるを得なくなる来たる日に備え、W04も使ってあげることにした。で、問題はクレードル。W04のクレードルは高かったので買っていない。まあ、同じファーウェイだし、HWD15のクレードルが使えるかもね?という感覚もあった。

ということで、USB 2.0 MicroB(メス) -> 3.1C(オス)の変換アダプタMB-31Cを買ってきて、人柱になってみた。

さ~て、使えるかな????

。。。。

使えない。残念。。。。。どうやらUSB側のクレードルの規格が違うようで、流用できない。

仕方ないなぁ。。。WiMAX2+時代になっても、HWD15を使い続けるか。。。。
ちょっと遅いけど、まあ気にならない程度だし。。。


出先でちょっとPIC焼きたいなあ、というときのため(だけではないが)に買った激安FHD液晶ノートPC、EZbook2であるが、pickit2が使えない。pickit3はMPLABからであれば焼けるがPICkit3 Programmerからは焼けない。どちらも、PICkit 2 not found. Check USB connections and use Tools->Check Communication to retry. のようなメッセージが表示される。

Windows10(64bit)はダメなのか??そんなことねーよな??どうしよう、、、MikroCで作ったHEXを焼くためだけにMPLABのプロジェクト化しないといけないのか???

ということで、いろいろ調べてみた。

pickit2はVID:04D8、PID:0033なので、ここらへんからDevice ManagerのHuman Interface Devicesを見ていくと、該当するUSB Input DeviceにDevice not migrated (デバイスは移行されませんでした。) のエラーが発生していた。イベントビュアにもERROR 441( Device .... could not be migrated)が記録されている。でも、なぜか、This device is working properly.(このデバイスは正常に動作しています。)なのだ。これが原因かどうかは判らないが、疑わしい、ということで、この解決方法を調査した。

。。。。どこにも回答がない。だれも解決できていない????


ということで、俺的解決方法を備忘メモとして残しておく。


まずは、以下の情報が表示されているとする。


デバイス USB\VID_04D8&PID_0033\5&28e25a0d&0&1 を移行できませんでした。
最後のデバイス インスタンス ID: USB\VID_04B4&PID_6022\5&28E25A0D&0&1
クラス GUID: {79046022-7904-7904-1980-198007056022}
場所のパス: PCIROOT(0)#PCI(1400)#USBROOT(0)#USB(1)
移行ランク: 0xF000FFFFFFFF0023
存在: false
状態: 0xC0000719

で、これが出た場合、悪いのは04D8:0033のpickit2ではなく、 04B4:6022なのだ。よって、この場合は04B4:6022のデバイスを消せばいいのだが、デバイスマネージャで探しても見つからない。よってregeditで該当レジストリを消す。

具体的には、下記のレジストリを消せばいい。(ControlSet001の001は002などかもしれない)

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Control\DeviceMigration
\Devices\USB\VID_04B4&PID_6022]

これを消したら、次はまた別の原因でDevice not migratedエラーが出るかもしれないが、エラーが出なくなるまで繰り返すべし、と。

さてと、これでpickit2使えるかな。。。。。

!!!???

使えない!何も変わらない!!残念!!
Device not migratedは犯人じゃ無かった!!冤罪でした。

悔しいです!!

あまりに悔しいので、気合入れて20時間ぐらい調べて、ようやく原因が判明した。

まず、EZbook2でPICkit2が使えない原因であるが、これはWindows10でも64bitでもなく、このPCが大量のHIDインターフェース機器を内蔵しているからである。

こんな感じ。




で、なぜ大量だとダメかというと、PICkit2 programmerはHIDデバイス20個までしか対応していないから。もし21個HIDデバイスがあって、その21個目がpickit2だとすると、残念ながらPICkit2 programmer は、pickit2を発見することができない。

対処方法は、ただ一つ。ソースコードを書き換えてビルドする。

ソースコードはMicrochipのサイトからダウンロードできる。ビルドはVisualStudio Community版(無償)でOK

修正箇所はUSB.csの
            for (int l_loop = 0; l_loop < 20; l_loop++)

というところ。まあ、次のように、200個くらいにすれば、まず大丈夫だろう。
            for (int l_loop = 0; l_loop < 200; l_loop++)

ちなみに、大きくし過ぎると、アプリが起動しなくなるので、ほどほどに。

一応、こんな感じでビルドしたものを下記に置いときます(当然無保証)。こんなものでよければご自由にどうぞ。

Tuning Factory UNTRUST download site




4年ほど前にBluetooth系のガジェット製作を手にかけて断念したことがあったが、久しぶりに再開しようかと思った。

Bluetoothドングル(BT-Micro4)を使ってSPP接続しようとしたが、うまくいかない。どうやらこいつはダメなやつのようだ。4年前はドライバーを入れてどうにかなったが、今サイトを見に行ったらOS標準のドライバ使えとなっていて、OS標準だとSPPでつながらない模様。

で、あきらめて試行錯誤の過程で作成したCOMポート(着信)を削除しようとしたが、うまくいかない。

こんなやつです。


削除しようとしても

指定されたサービスはありません。

ってなるし、もうお手上げ。

ならばと思ってデバイスマネージャから試したけど、結局NG。
消えることは消えるが、ドングルを挿しなおすと勝手に復活する。

で、いろいろ4時間ぐらいがんばって、やっと消えた。
消し方であるが、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\services\BTHPORT\Parameters\LocalServices\{00001101-0000-1000-8000-00805f9b34fb}
このレジストリーのキーを消す。

当然だが、キーの末尾は、環境によって異なる。また、ControlSet002やControlSet003かもしれない。また、無保証である。

とりあえず、スッキリした!!!
 






先日、Amazonで車のバッテリーを買った。だってホームセンターのよくわからない銘柄のやつが、1万2千円以上するんだから。。。そんなしないだろ?!と思うかもしれないけど、俺のマークIIはD23Rなので、結構高いんだなこれが。で、結局Amazonで聞いたことのないブランドのやつを買った。グロバットで6886円。85D23Rなので、性能的には申し分無さそうだ。

さて、Amazonは廃バッテリーの引き取りをしていないので、これをどうするかが問題となった。相模原市の廃棄物処理場は車のバッテリーやアルミホイールの引き取りを行っていない。粗大ごみとして有料でも構わないから引き取って欲しかったのだが。。。。

ということで、八王子近辺で車のバッテリーを引き取ってくれそうなところを探してみた。そしたら、無料で引き取ります、ではなく、買取します、というところが結構見つかった。車のバッテリーを引き取るようなところは、車のアルミホイールの引き取りもやっている。タイヤ付きでもOKらしい。ならばついでにトヨタナットしか使えない7.5J劇細クソ純正アルミホイールも処分してしまおう、と考えた。

ではどこに持ち込むか、であるが、「八王子 アルミホール リサイクル」でググッて出てきたものから交通の便のよさそうな、マル●ィという店にした。16号線沿いで、東京工科大の向かいあたりにある店なので、すぐにわかるだろう、そう思って特に地図とか印刷せずに現地へ向かった。

。。。ここか?これなのか?マルxxって書いてないぞ?やっぱり違うか?

よく似た感じのスクラップ屋が周辺には結構あって、ぜんぜんわからない。南から北上していって、「ああ、きっとさっきのがマルxxだなぁ。行き過ぎたなぁ。。。どこで引き返そうかな???」と思ったころに、「マルxx」という看板が見えた。なんだ、ちゃんと道から見えるじゃん。

入ってみた。。。。なんだここは?異次元か??廃棄物満載したトレーラーがバンバン入庫してくるし、ゴミ満載した軽トラから作業員らしき人が総掛かりで積荷降ろしていたり、奥ではユンボがバリバリ家電らしきものを潰しているし。。。。一般人が来ていいところなのか?ここは?

と、呆然と入り口付近に立ちすくんでいると、奥から円錐の三度笠のような藁の帽子をかぶった作業員らしき人が近づいてきて、「なに?」と話しかけてきた。この雰囲気、どこかで見たことあるなぁ、と思ったら、ああ、地獄の黙示録で出てきた、あの感じだ。ツナギを着ているが、雰囲気は地獄の黙示録で米軍と戦っていた、あの方たちの感じだ。ひさしぶりにワーグナーを聴きたくなったが、それはさておき「アルミホイールとバッテリー」と答えると「降ろして」と言われた。実にシンプルな会話である。

降ろし終わったころに別の女の人(同じ角笠?円錐帽?をかぶった)が近づいてきて、「おっにさっんこれね」と渡されたのが、これである。


廃バッテリーが1545円って、ちゃんとした値段で売れるんだ!!
ホームセンターで、イヤイヤ引き取ってもらっていたのが、嘘みたいだ!!

ドリケツでバーストしたタイヤつきトヨタ純正アルミも1本1100円。。。
処分費用取られても不思議ではないと思っていたが、これほどとは。。。

合計4,845円になった。処分費用として1000円くらいなら出してもいいかな?
と思っていたので、差額5,845円。。。これだけあれば、ニコマル弁当からアステラス社食のカレーに代えてもお釣りがくる。ちなみにアステラスの社員ではないので、割高なカレーである。でも非常識だよな。年収1千万円台がざらの高給社員が格安のカレーを食えるのに、それより遥かに低賃金の外様民間人が割高のカレーを食わされるなんて。。。今度入ったら社食のおばちゃんに「おまえら頭おッかッしぃんじゃねーの?」て叫んでしまうかもしれない。

ちなみに日によって買取価格が上下するのでご了承みたいなことがホームページに書いてあったので、たまたま今が高値だけなのかもしれない。










カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新CM
[07/09 こいち]
[07/07 こいち]
[07/05 NONAME]
[07/04 NONAME]
[06/02 あんちゃん]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © (仮)釣りと電子工作 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]