(仮)釣りと電子工作 IT 忍者ブログ
趣味の電子工作と釣りについて。電子工作は、おもに変換器作成。釣りはおもにトラウトの管釣り。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
フリーテル Priori4の電池が10分しかもたなくなった。なにが困るかって、いきなり充電100%の状態から電池がありませんでシャットダウンされちゃう。こいつ、起動時間めちゃくちゃ長いうえ、起動時に「フワーン」という大きな音(停止不可)が鳴るので、電車の中だと変な目で周りから見られちゃう。まあ、よくこんなの2年近く使っていたもんだ。そろそろ買い替えようと思った。

いろいろ調べてみると、最近では、iphoneというのが流行っているらしい。乗り遅れて話についていけなくと困るし、こいつにするか?
さらに調べてみると、いろんな機種があるみたいだ。あまり性能が良すぎるとPriori4との差が激しすぎて食あたりを起こすかもしれないので、まずまずのものを選びたい。iPhone6かiPhone6sあたりがよさそうだ。

で、秋葉原へ買いにいったところで、充電用ケーブルが付いていないことに気づいた。別売か。まあいいや、と思ったが、OSをアップグレードすると使えなくなるかも?みたいなことが書いてある。Apple認定品ではありません、とか意味不明。もう、買うのやめにする。

仕方ないので120GB程度のSSDを買ってX220iに付けようと思っていたら、あきばおーで240GBが2000円台で売っていたので、シリコンパワーと聞いたことないメーカーだったが、120GBと大きく値段が変わらなかったので、買ってみた。

さすがThinkpadだ。ハードディスクの交換自体は、簡単。電源を入れてみた。認識はしているようだ。昔作ったWindows10インストール用USBメモリーを刺して、USBメモリーからブートしたところ、すんなりとインストーラーが起動した。最大の懸案事項であったアクティベーションであるが、マイクロソフトのアカウントとか何もしなくても勝手に通った。M$に電話をかける覚悟ができていたのだが、なんか拍子抜けだ。ついでに余っているDDR3メモリー4GBを刺して8GBにしておこう。いつものようにWindowsアップデートが大量に走るので、何回かリブートを繰り返して、完了!

今のところ起動は早いし、Wifiでも安定しているし、言うことなし。これであと10年は使えるかな?









PR
もうできないと思っていたWin7→Win10だが、まだまだできるという
ネットの情報を信じて、試してみた。

・ネットの情報通りにMediaCreationToolをダウンロードして実行
→2時間後にエラーが出て、Windows7に自動で切り戻し

・以前作っていたWindows10アップグレード用USBメモリでアップグレード
→アクティベーションでエラーが出る。インストール不可。

あ゛~だめか~~

いやまてよ。ひょっとしてWifiあたりが悪さしているのかも。。。。
もう一回チャレンジだ。

・ネットの情報通りにMediaCreationToolをダウンロードして実行
ただし、BIOSの設定で無線LANアダプタを無効にして、有線LANで接続
→成功!

で、Windows10でアップデートしたあと、BIOSの設定を戻したら、とりあえず
正常に無線LANが使えた。

32bit版でメモリが4GBしかないけと、あと3年くらいは使えそうかな?
キーボードは最高だし。



まさに奇跡だ。受け取れた。

なんのことか、というと、半年前に契約した楽天モバイルのキャッシュバック11,000円のことである。これは、契約して半年後以降に案内を送るが、1か月経ったら無効になる、という厳しい条件であった。楽天って、いろんな案内メールがわんさか届くんだけど、それに紛れて受け取れないようにしてしまおう、という作戦は理解できる。

さて、楽天モバイル契約してから半年たったが、やはり何の連絡もなかった。半年後以降なので、いつ来るのかわからないのが曲者である。ひょっとしたら、もう届いているのかも?気づいていないだけなのかも?

ということで、楽天モバイルのお客様サポートに連絡を入れた(というか質問をフォームから投稿した)。半年経ったけど、キャッシュバックの案内来ねぇぞ、と。

2日くらいして回答があった。カカクコムのキャッシュバックなので、カカクコムに聞け、と。

カカクコムに聞けって、今までカカクコムから何も来たことないぞ。会員登録した記憶もないし、何をきっかけに問い合わせしたらいいんだろう?あ、あれか、結局こうやって、悶々とさせといて、キャッシュバック払わないってことなんだな?さすが楽天、頭いい!

って、1週間ほど経って、あきらめかけていたころに、カカクコムからキャッシュバック手続きについての案内メールが届いた。なんだ、彼ら、結構まじめぢゃぁないか。サクサクっと手続きして、素早く現金ゲット!

やはり、「こいつキャッシュバック受け取れなかったらクレーム入れるやつだ!」というのを楽天に植え付けることが重要だったみたいだ。やぶぁいやつフラグが立って、きっとカカクコムに連絡を入れてくれたのだろう。そう信じることにした。


ふらふら秋葉原界隈を歩いていたら、どうも最近X220iが安いようだ。
以前X201を2台ほど買ったが、それくらいの値段で今はX220iが買えるようだ。
SSD付きだと2万円台前半、SSD無しだと1万円台中頃って感じかな?

で、買った。15000円はしなかった。SSD無しだけど。
ちなみにWindows7の32bit版なので、永くは使えないが、まあいいか。

で、ちょっと使い込んでみた評価は、こちら。

【良い点】
キーボードが素晴らしい。X201と同等か、それ以上かもしれない。
とくにエンターキーの打鍵感は、Thinkpad360の頃を彷彿とさせる。

【悪い点】
頻繁にフリーズする。ブルースクリーンってやつ?10分に1回くらいかな?
フリーズするのでWindows Updateすらかけられない。Updateしている間に青くなる。
普通に使っているときも、プチフリする。トラックポイントを使って移動やスクロールしていると、突然1秒ぐらい固まることが頻繁に起きる。SSDじゃないのに不思議。
あまりに酷いので、工場出荷時に戻したが、その状態でも頻繁にフリーズする。

【結論】
X220は使い物にならない。ゴミだ。

いやまて、これはハードウェアの故障だ。そうだ、返品しよう!買ったところは1か月以内であれば、保証を受けられるよって書いてあったし!

。。。。領収書が見つからない。。。

仕方ない、捨てるか。。。
その前に、悪あがきだけしてみた。
まず、ブルーバックの画面には NETwNs32.sys みたいな表示が出ている。ならばと無線LANをやめて有線LANにしてみたところ。。。フリーズしない!!
ということで、X220用INTEL 無線LAN用ドライバーの新しいやつをLenovoからダウンロードして入れてみたところ。。。。

解決!フリーズしない!!

その後、Windows Updateをかけたら、プチフリも解消した。

ということで、

【結論(新)】
X220買ったらすぐに無線LANのドライバーを更新しろ。さすれば、そなたは幸せになれるであろう。

Thinkpad E570を買った。T43以来のトラックポイントだ。いや~トラックポイント、
使いやすいなぁ。。。。あれ?なんか思うように動かない。。。。
マウスを使って6年。もう、トラックポイントは厳しい体になってしまっていた。。。
昔はマウスよりも使いやすかったのに。。。。まあいいや。

で、こいつは当然Windows10なわけだが、PL2303HXのドライバーは入っているが
動かない。
で、こういうときは秋月のv1.5.0を入れれば何とかなることを経験的に知っていて、
試したところ、動くことは動くが、すぐに使えなくなった。
どういうことか、というと、ドライバーを入れても!印のままだけど、
ドライバーの更新で互換性のあるハードウェアを表示させると
秋月のv1.5.0(2011年のもの)が表示されるので、これを選択すると使えるようになる。
しかし、USBの別のポートにPL2303HXを刺すと、デフォで入っている2017年ドライバーに
上書きされてしまう。。。元のポートに刺しても、もう使えない。。。
再度、互換性のあるハードウェアから2011年ドライバーに切り替えると使えるが、面倒だ。

ということで、2017年ドライバーを削除してみた。

まずは、コマンドプロンプトを管理者で開いて、

Microsoft Windows [Version 10.0.16299.192]
(c) 2017 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\WINDOWS\system32>pnputil -e
Microsoft PnP ユーティリティ

公開名:            oem28.inf
ドライバー パッケージ プロバイダー:   BayHubTech
クラス:                     記憶域コントローラー
ドライバーの日付とバージョン:   08/08/2016 1.1.1.1014
署名者名:               Microsoft Windows Hardware Compatibility Publisher
……

公開名:            oem3.inf
ドライバー パッケージ プロバイダー:   Prolific
クラス:                     ポート (COM と LPT)
ドライバーの日付とバージョン:   10/17/2017 3.8.18.0
署名者名:               Microsoft Windows Hardware Compatibility Publisher

公開名:            oem4.inf
ドライバー パッケージ プロバイダー:   Prolific
クラス:                     ポート (COM と LPT)
ドライバーの日付とバージョン:   10/07/2011 3.4.25.218
署名者名:               Microsoft Windows Hardware Compatibility Publisher

ってな感じで、oem3.infが、悪の元凶らしいということがわかった。
こいつが悪さするので、消すことにした。

C:\WINDOWS\system32>pnputil.exe -d oem3.inf
Microsoft PnP ユーティリティ

ドライバー パッケージを削除できませんでした : ひとつ以上のデバイスが現在、指定された INF を使用してインストールされてい ます。

C:\WINDOWS\system32>pnputil.exe -d oem3.inf -f
Microsoft PnP ユーティリティ

ドライバー パッケージが正常に削除されました。


消えた。念のため、もう一度秋月v1.5.0ドライバーを入れなおしたところ。。。


完璧!

車載PCに進化したezbook2では起きなかったんだけど、なんだかなぁ。。。。
まあ治ったから、いいや。

(後日追記) なんだかなぁ。。。。このUSBシリアル使っていると、
時々ブルーバックになるんだよなぁ。。。。
やっぱ、捨てるか。。。。









カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
最新CM
[03/12 NONAME]
[07/09 こいち]
[07/07 こいち]
[07/05 NONAME]
[07/04 NONAME]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © (仮)釣りと電子工作 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]