(仮)釣りと電子工作 飲食 忍者ブログ
趣味の電子工作と釣りについて。電子工作は、おもに変換器作成。釣りはおもにトラウトの管釣り。
最近なにかと入用で、金欠まっしぐらなのだが、こと酒に関しては値段より味で選ぶようにしている。ビールは去年までは「のどごし生」ばかり飲んでいたが、このビール、ときどき妙に不味かったりする。そこで見つけたのがイオンの「BARREAL」。健康にも気を使っているので、高級なグリーンラベルのほうをもっぱら飲んでいる。ただしこのビールも「のどごし生」と同じく、ときどき妙に不味いときがあるのだが、喉が渇いているときには間違いなくうまいので、そんなハレのときにしか飲まないように気をつけている。

でも冬はあまり喉が渇かないし、寒いし、ということで、さいきんはビールより熱燗がメインになっている。初めのころはマルとか鬼殺しとかよくわからないのを飲んでいたが、イオンに「酒」とだけ書いた酒が売っていたので、買って飲んだらこれがなかなかいける。いつも体温めるために超熱燗にしているが、高いやつとあまり変わらない。

で、これは498円なのだが、900mlしか入っていない。安いと思ったが、妙に高く感じていたところ、「清酒辛口」というのを見つけた。これは698円と高めだが2リットル入っている。で、これを買って飲んだら、これがなかなかいける。淡麗と書いてあるとおりちょっと水っぽい感じがしなくもないが、超熱燗なので関係ない。酒は酒である。

で、この「清酒辛口」をずっと買っていたのだが、あるとき売り切れていた。ちょうど大雪のあとぐらいだったかな?。仕方なく代わりの酒を探していて、見つけたのが、「元禄美人」。1.8リットル入って498円。なんだ、TopValueの「酒」と同じじゃん。でも1.8リットル。なぜか料理酒のコーナーに置いてあるのが気になった(しかも横の料理酒より安い)が、買って飲んでみたら、これがなかなかいける。冷やで飲むと最初のひとくち目は「あれ?」って感じがしなくもないが、その後は同じ。超熱燗にしたら、むしろ「清酒辛口」より味が濃くてうまい。もうこれからは「元禄美人」だな。料理酒万歳!

そいうえば、サザエさんのコントで、なんかあったな。波平とマスオさんが料理をするぞって意気込んでいて、次に台所に行ったら二人とも料理酒飲んで酔っ払ってるってやつ。「台所にこんなうまい酒があるとは思わなかった」ってやつだが、これなら実際にもありうるのかも、と思えなくもない。







PR
年末まで南青山でリッチなランチ三昧(とうぜん松屋メイン)だったが、新年からは中野に。中野といえばラーメンなので、ラーメン中心の昼食となっているのだが、ちょっと金がつづかないので、仕方なく自作の電子工作物を売って昼食代に充てていたりする。

ということで、中野近辺でよく行く昼食屋を勝手に評価することにした。

1.吉野家
 200円台で食べられるのはこことあと少ししかない。ここの牛すき焼膳は固形燃料方式じゃないのでおすすめしない。男は黙って「並」。
2.はなまるうどん
 本物の讃岐うどんじゃない、にせものだ、という人がたまにいるが、これは本物だと俺は思う。昔出張で香川県によく行ったが、たしかにはなまるうどんは現地の商店街の1店舗くらいしかなかった(丸亀製麺は1店舗もないという噂だが)が、向こうでは麺は飲み物なので、歯ごたえとかモチモチ感とか、それほど気にしていないと思う。はなまるもがんばれば200円台で抑えることができる。
3.やよい軒
 書いてて気づいたがチェーン店ばかりじゃん。。。。ラーメン屋じゃないし。。。でも鯖塩とか鯖味噌とか、それなりに美味いし、ごはんおかわりできるし、ごはんもそれなりに美味しいし、まあ、週1くらいは行ってもいいかな?って感じ。

ここからラーメン屋。
4.青葉 中華そば
 元祖Wスープということで、魚介ととんこつが(以下略)。。。。
 うん、普通においしいラーメンでした。いまどきのラーメンではなく、あっさりとして、かつ深みのある味。
 でも行列に並ぶぐらいだったら他の店に行く。

5.青葉 つけ麺
 こっちを頼んでいる人のほうが多いので試してみた。
 普通のあっさり系つけ麺でした。ベースは中華そばと同じようだけど、普通に中華そばのほうがいいかな?
 職場を11時半くらいにフライング気味に出るから行列知らずだが、並ぶぐらいだったら他の店に行く。

6.Kaeru ラーメン
 二郎系ということらしいが、おれは二郎系をよく知らないのだが、とりあえずニンニク以外全増しでお願いした。さすがに午後から打ち合わせがあるのでニンニク増しはヤバイだろう、と思って。
 脂も増しなので背脂ギトギトだったが、変な臭みはない。俺の体質のせいか質の悪い背脂ギトギトラーメンだと、よくトマソンする(80年代の流行語。巨人のトマソンが語源)のだが、まったく問題なし。少なくとも悪い脂ではなさそうだ。山盛りの野菜(というかモヤシ)をボリボリしながら、ようやく出てきたラーメンを食す。うん、いい感じだ。
(後日追記:仕事終わりにニンニク含め全増しで食べたら、帰りの電車内が悲惨なことに。。。あれですよ、マクドナルド持ち帰りの、あんな感じ。新幹線だと551豚まんとかシューマイとかを車内で食べてちゃってる、そんな感じ。)

7.味噌一 ラーメン
 味噌にこだわりがあるようだけど、普通のあっさり系味噌ラーメンに感じた。なんだかなぁ、あまり特徴がない、というか、まあそれなりに美味しいんだけど、ラーメン激戦区の中野で、わざわざ行かなくてもいいかな?
 でも麦めしが無料で付けられるので、麦めし好きなら文句なしだろう。

8.二代目武道家 ラーメン
 家系らしい。家系がどんなものかよくわからないが、とりあえずオール普通で頼んだが、それでもスープは超濃厚。やっぱりスープはこういった感じで濃くないと、なんか俺みたいな素人は満足できない。ごはん食べ放題50円も頼んだが、スープをおかずにご飯何杯でもいけそう。店内にはコラーゲン豊富で健康にいい、みたいな紙が貼ってあったが、これで体にいいわけない。
 といった感じで、かなり満足して店を出たのであるが、お腹が苦しくて午後仕事にならなかったのは言うまでもない。

9.二代目えん寺
 うん、行列のできるつけ麺屋の味だ。ベジポタとか言っているけど、人気店によくある濃厚つけ麺だ。足立区にあった椿のつけ麺と少し似ているが、椿は3日連続で食べて体調不調になったが、これはそれよりは体に優しそうだ。胚芽麺でも十分美味しかったが、もちもちの普通のほうがスープには合うと思う。でも体の負担を考えると胚芽麺かな?やっぱり。
 この店はすぐに行列ができて、しかも麺をゆでる時間が長いせいかなかなか行列が進まない。2、3人しか並んでなくても、20分程度の待ちを覚悟するべし。でも中野界隈では一番のお気に入りかな?
(後日追記:もっちり麺食べたが何か物足りない気がした。胚芽麺のほうが風味があって美味い。)

10.ゆきだるま
 しまった。ラーメン屋じゃないや。昼飯でもないし。でもまあいいか。ジンギスカン屋です。とても狭くて煙い店内は壁一面によく読めない色紙が大量に貼ってある。で、味であるが、普通にうまい。羊臭さや肉の硬さで俺的にはジンギスカンはそれほど好きではないが、ここのはいける。たぶん言われなきゃ羊って気づかない。赤身だけど旨みが強い牛肉って感じ。でも真の羊好きには物足りないんだろうな、きっと。




















カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
最新CM
[03/12 NONAME]
[07/09 こいち]
[07/07 こいち]
[07/05 NONAME]
[07/04 NONAME]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © (仮)釣りと電子工作 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]