(仮)釣りと電子工作 ВЕАΝといってもJavaではない 忍者ブログ
趣味の電子工作と釣りについて。電子工作は、おもに変換器作成。釣りはおもにトラウトの管釣り。
[240] [239] [238] [237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [229]
今年もクリスマス中止が発令されているようだ。このような状況下で街に繰り出すのは不謹慎と思い、ス口コソの次の開発を進めることにした。

で、今はパワーFCをエンジンルーム内のECUボックスの上にマジックテープで仮止めしているだけなのだが、本当なら、このECUボックスの中に収めたいと思う。そのためには、純正ECUを撤去しなければならないのだが、そこで避けては通れないのが、ВЕАΝのシミュレーションだろう。ということで、ВЕАΝの解析を試みた。やり方は、いつものキーボードプロトコルの解析と同じ。でも、今回は、スーパーなアナライザを使用した。それが、秋月で12,500円もしたこいつ。。。。



いままではWin95マシンのパラレルポートを使用した、超プアーなロジアナだったが、これなら使い勝手は抜群?

さっそくキャプってみた。
beancap1.jpg




とれてる、とれてる。。。MPX1とMPX2は同じなんだ。。。
リング型のネットワークと書いてあったが、トークンリングとは違って、バスの両端をくっつけただけなのかもしれない。
しかし、すごい回線使用率である。Ethernetと同じCSMA方式なのに、大丈夫なのか??パワーFCを割り込ませているから、純正ECUが悲鳴をあげているのか??

さて、このロジアナにはCANとかLINをアナライズする機能はあるのだが、このВЕАΝのようなトヨタ独自のクソプロトコルは解析できない。

仕方ないので、自分でフィルター作って表計算ソフトに読み込ませることにした。

beancap2.jpg




うむ~、わからん。このMES-IDが何者かわからんことには。。。。
なんとか法則性を見つけないと。。。。

気分はゲームデーターの改造かな?
(テクポリとかで、よくやってた、あれ)



 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
最新CM
[07/09 こいち]
[07/07 こいち]
[07/05 NONAME]
[07/04 NONAME]
[06/02 あんちゃん]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © (仮)釣りと電子工作 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]