(仮)釣りと電子工作 ドリフト用タイヤについて② 忍者ブログ
趣味の電子工作と釣りについて。電子工作は、おもに変換器作成。釣りはおもにトラウトの管釣り。
[287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277]
2年ぶりぐらいに日光へ行って来た。コースがさらに改修されていてずいぶん走りやすくなったが、逆にテクニカルじゃなくなってしまった気がする。かつては、かなりがんばらないとつながらなかったり、ちょっとコースを外れると段差でガッタンしたものだが、いまはそんなことはない。いいのか、悪いのか・・・・

それはさておき、今回もタイヤのインプレッション。前回の富士のときとは印象がかなり違う。

KENDA KR-20
残念ながらブロック飛びはそれなりに発生する。このブロック飛びがある限界を超えた時点で、一気に剥がれるようだ。エアロを壊したくなければ、ある程度ブロック飛びが激しくなった時点で使用をやめたほうがいいのかもしれない。

ROTALLA F107
前回の富士のときは2走目で剥がれたのだが、剥がれなかった片方は新品同様なので、今回は内側にその片方を履いて、外側には新品のROTALLAを履いてみたが、本当に減らない。減りに関しては超一流のドリタイヤ。ブロック飛びはしない。基本減らないが、その減り方もきれい。今回の日光は剥がれることなく、最後まできれいに使い切ることができた。すばらしい!

ドリタイヤは人によって評価が分かれるが、それはサーキットの環境にもよるのだろう。富士のようなタイヤのクーリングができない環境だとKENDAのほうがマシ。対して日光のようなタイヤのクーリングがつねにできている環境だと、ROTALLA最強。

帰りにインター近くにある宇都宮餃子館に寄ってみた。いや、ほんとうはちゃんとした美味しい店に行こうと思ったんだけど、探すのが面倒だったので。。。。さて、その感想は。。。

健太餃子・・・スーパーで売っているのでもなく、王将や日高屋の餃子とも違う。これは。。。いい意味で「家で作る餃子」の味だ。変な調味料とか入れていないのであろう。
お肉餃子・・・家で作るときに、ちょっと肉を入れすぎた感じ。悪くはないが、健太餃子でいい。
ニンニク餃子・・・家で作るときに、間違えてニンニクを入れすぎた感じ。ニンニク好きにはたまらないだろうが、健太餃子でいい。
シソ餃子・・・シソの風味が利いて普通に美味しかった。
エビ餃子・・・エビ特有のプリプリとした食感はいいのだが、餃子という調理法のためか、魚介類特有のにおいを感じる。あえてこれを食わなくてもいいかな。
結論:健太餃子だけでいい。シソ餃子は許す。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新CM
[07/09 こいち]
[07/07 こいち]
[07/05 NONAME]
[07/04 NONAME]
[06/02 あんちゃん]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © (仮)釣りと電子工作 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]