(仮)釣りと電子工作 マウスコンピュータの激安ノートPC買った 忍者ブログ
趣味の電子工作と釣りについて。電子工作は、おもに変換器作成。釣りはおもにトラウトの管釣り。
[222] [221] [218] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209]
愛用しているThinkpad T43のキートップが一部剥がれたり、ファンが異音を出すようになったりしてきたので、新ノートPCを購入した。

LuvBook LB-D702S

ハイパースレッド対応の4コアCPUを、個人用のPCで使う時代が来るとは思わなかった。UXGA+の17インチでメモリーも8GB搭載。それでいて、激安79,800円。送料は別途3150円かかるのだが、下取りキャンペーンをやっているので、実質送料無料。いや、廃PCを引き取ってくれるので、無料どころか送料マイナス相当!?

最近のPCは月単位で値段が下がる。マウスの場合は、注文して届くまでに2週間くらいかかるので、その間に値段が下がらないか心配だったが、とりあえず大丈夫だった。

で、使用感は、

1.画面の広さはT43(SXGA+)とあまりかわらない。横が若干延びているけど、あまり気にならない。筐体がでかい分、画面(とくに縦)は小さく感じる。
2.動作速度も、T43とあまりかわらない。CPUの処理能力からすると、もっとサクサク動いてくれてもいいのだが、体感できない。T43では処理しきれないほど重いアプリなら、きっと体感できたと思う。
3.今の時期結構重要なのだが、あまり熱くならない。筐体がでかいからか?T43はFM-77のように熱くなる。

あと、気になる点としては、

1.画面のほぼ中央にドット抜け(常時赤点灯)がある。

そもそもマウスの17インチUXGA+の価格設定が異常。15インチWXGAと17インチUXGA+とを比較するとDELLだと3万円程度、Thinkpadだと15万円程度値段が高くなるのだが、それがマウスだと0円~5000円程度。ということは、この17インチ液晶の原価は1万円もしない?これは、他社で返品になったり、出荷基準を外れたB級品をかき集めて作っていると推測。ドット抜けがいやな人は、マウスに手を出してはならない。

2.スライドポイントが邪魔

Thinkpad使いだと、これが邪魔で仕方ない。ちょうど右手の下に位置するので、こうやって入力してても、マウスのポインターがピョコピョコ動く。で、さっきは入力した文書が半分ぐらい無意識に切り取られた。無効にしちゃおうかな?

3.キーボードがうちにくい

これ、日本人が開発に一切関与していないと思う。製品として出荷されるまで、誰一人として日本語で入力したことがないだろう、そう思うキー配列である。

とまぁ、いろいろあるけど、値段が安いから我慢してちょ、と。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新CM
[07/09 こいち]
[07/07 こいち]
[07/05 NONAME]
[07/04 NONAME]
[06/02 あんちゃん]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © (仮)釣りと電子工作 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]