(仮)釣りと電子工作 JZX110のピロテンションロッドが折れた! 忍者ブログ
趣味の電子工作と釣りについて。電子工作は、おもに変換器作成。釣りはおもにトラウトの管釣り。
[414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405] [404]
ジムカーナ中に、突然右の前のタイヤがガタガタ言い出して、あれ?バーストでもしたのかな?と思って調べてみたら。。。。



ほらポッキン、テンションロッド



なるほどポッキン、テンションロッド



切断面も、あざやかです。

溶接って、表面しか出来ないんだなぁ。。。純正より太いからって、強いってわけじゃないんだよなぁ。。。。

で、これ、K●Sのやつなんだけど、買ったのは2013年秋。もう4年半も使ってたんっだ。。。

K●Sのアームは寿命2年や定期交換部品とか言われている(本当か?)が、そう考えると
長持ちしたほうだ。。。KTSよくやった!ほめてやるぞ!と言ってやりたい。

ちなみにJZX110用の調整式ピロテンションロッドは他社からも出ているが、色が違って
いたりするぐらいで、造りが同じなので、耐久性も同じようなものらしい。KTSの品質
が悪いわけではない。

とはいえ、これでKTSの足回りが、すべて無くなってしまった。。。

車高調:KTS→買って1か月でガタが出たけど我慢して5年使う→ファイナルコネクション
フロントスタビライザー:KTS→買って2年でポッキリ→CUSCO
テンションロッド→KTS→買って4年半でポッキリ→どうしようかな。。。。

ちなみに、ちゃんと強度計算しているところもあるらしく、どうやらイケヤフォーミュラーの
やつ(7万円、KTSの3倍以上)は、そこらへん、しっかりしているらしい。
でも、本当かな?

やっぱ、信用できるのは、純正ブッシュ打ち換えかな?










PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
最新CM
[03/12 NONAME]
[07/09 こいち]
[07/07 こいち]
[07/05 NONAME]
[07/04 NONAME]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © (仮)釣りと電子工作 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]